FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1970代のフェンダージャズベース(四半世紀に渡る私の伴侶)
画像 089



このベースはヴィンテージです。
SUNNの真空管の、どでかいアンプにスピーカーはJBLに換えたやつに
繋げてます。
ベースを弾く人であれば、だいたいどんな音が出るのかは
想像出来ると思います。色で言ったら、赤とか黒の原色ではない
このブログの背景のような若草色かな・・・アナログの音です。
今迄、色んなベース使いました。
フェンダージャズベースは3本、使ったけどそれぞれ音が違います。
一本はJacoの影響でフレットレスに改造しました。
難曲「Donna Lee」を
ピッチを保つ練習を兼ねてフレットレスで
何ヶ月も毎日狂ったように練習していました。
今だまともに弾けませんが(泣)
そして、もう一本のジャズベーは気に入らなかったので
すぐに売り飛ばしました。
他に使ったのは・・・プレシジョン3本、ギブソン、ミュージックマン2本、
チューン、リッケンバッカー、ヴァイオリンベース、5弦ベース、
国産の軽めのやつは多数etc・・・
でも30年もの長い間、探し続けても、
本当に気に入るベースにはなかなか巡り合えません。
買い換えや、売ったりしながらも・・・
このベースだけは残ってます。
毎日(毎晩)このベースで演奏して来ました。
自作の曲でライブをやった日にも・・・
良い演奏が出来た日にも、出来なかった日にも・・・
そして
ジョンレノンが凶弾に倒れた日にも・・・
15年飼っていた愛猫のポンが息を引き取った日にも・・・
とても仕事なんかする気分になれなかったけど
休めなかったので、このベースを弾いていました。
もっと良い音を出すベースはあると思うけど・・・
これから先もずっ~とこのベースを弾いていきます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
オオドリーさん、コメントありがとう!
そうですね・・・そんな感覚かもしれません。
でも時々、火事で焼けてしまう夢を見ます。
大切に思っているから、
そんな夢を見るのかもしれません。
2008/03/01(土) 14:31:41 | URL | まるち #-[ 編集]
しっくりくるってやつですかね~ まるで自分の身体の一部のような感覚なんだろうな・・・楽器でも人でもそう簡単には巡り会えないものですよね (笑)
2008/02/29(金) 18:28:30 | URL | オオドリー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。