FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1970代のフェンダージャズベース(四半世紀に渡る私の伴侶)
画像 089



このベースはヴィンテージです。
SUNNの真空管の、どでかいアンプにスピーカーはJBLに換えたやつに
繋げてます。
ベースを弾く人であれば、だいたいどんな音が出るのかは
想像出来ると思います。色で言ったら、赤とか黒の原色ではない
このブログの背景のような若草色かな・・・アナログの音です。
今迄、色んなベース使いました。
フェンダージャズベースは3本、使ったけどそれぞれ音が違います。
一本はJacoの影響でフレットレスに改造しました。
難曲「Donna Lee」を
ピッチを保つ練習を兼ねてフレットレスで
何ヶ月も毎日狂ったように練習していました。
今だまともに弾けませんが(泣)
そして、もう一本のジャズベーは気に入らなかったので
すぐに売り飛ばしました。
他に使ったのは・・・プレシジョン3本、ギブソン、ミュージックマン2本、
チューン、リッケンバッカー、ヴァイオリンベース、5弦ベース、
国産の軽めのやつは多数etc・・・
でも30年もの長い間、探し続けても、
本当に気に入るベースにはなかなか巡り合えません。
買い換えや、売ったりしながらも・・・
このベースだけは残ってます。
毎日(毎晩)このベースで演奏して来ました。
自作の曲でライブをやった日にも・・・
良い演奏が出来た日にも、出来なかった日にも・・・
そして
ジョンレノンが凶弾に倒れた日にも・・・
15年飼っていた愛猫のポンが息を引き取った日にも・・・
とても仕事なんかする気分になれなかったけど
休めなかったので、このベースを弾いていました。
もっと良い音を出すベースはあると思うけど・・・
これから先もずっ~とこのベースを弾いていきます。
スポンサーサイト
眠たい日
5196373.jpg


今日は妙に眠たい日だった。日付が変わったので、正確には昨日(27日)
特別、寝不足という訳でもないのに、まるで徹夜した日のように眠たい。
なぜかは分からない。
でも、おもしろい事に、会う人が口を揃えたように眠たいと言う。
ある人は日々の温度差のせいかなとか・・・
又ある人は時期的なものかなとか・・・
又ある人は間違って薬を飲み過ぎたとか・・・
とにかく眠いという人が多い。
そして一日中、今日はなんでこんなに眠たいのかと考えているうちに
一日が終わった。
きっと人間の一年間の生物的バイオリズムで
2月27日は一番眠たい日なんだと思う事にした。
そのわりにはこんな夜中に元気一杯でブログ書いてます(笑)
書く事ないから、無理やり書いてる感じが、なきにしもあらず だけど・・・
これを見てくれている方、懲りずに又見て下さい。
よろしくです!

♪もうひとつの愛がそこにある
10215926936500006966_txsv1qa0vw かげろう 6


窓の隙間から 星明りが差し込む

幾年月の 時の流れを超えて

遠い思い出が 僕を誘う

耳元でささやくは 夜の吐息

もう一つの愛が そこにある


流れ星が一つ 南の空へ

最終列車は 闇の中へ

離れ離れになった二人の

声はもう聞こえない 闇に漂う

もう一つの愛が そこにある



街はもうすっかり 眠りに落ちる

恋に破れた 娘が一人

流れる涙が 心に沁みる

優しさの中に眠る 夜があれば

もう一つの愛が そこにある


lalala・・・

流れる涙が 心に沁みる

優しさの中に眠る 夜があれば

もう一つの愛が そこにある
♪最後の手紙
雪解け


季節はずれの肌寒さに 春の気配は遠のきます

この手紙が最後にならなければ それだけでいいと思ってます

迷わずに本気で愛してたなら

心変わりはしないはず・・・だけど

あなたの愛したあの人は もう二度とそこには

戻らないかもしれない

寂しくなるかもしれない



見慣れたはずの町並みも 少しずつ変わってきます

この手紙が届く頃には 雪もすっかり溶けているでしょう

離れても本気で愛してたなら

心変わりはしないはず・・・だけど

あなたの愛したあの人は もう二度とそこには

戻らないかもしれない

寂しくなるかもしれない



迷わずに本気で愛してたなら

心変わりはしないはず・・・だけど

あなたの愛したあの人は もう二度とそこには

戻らないかもしれない

最後になるかもしれない
ブログ開設にあたって
burogu.jpg


響きわたるさん、Mr,Hoboさんの協力に感謝します。
Mr,Hoboさんの最近のブログにあった・・・
「想い出はけっして色あせない
それどころか想えば想うほど
それは  光り輝く」・・妙にはまりました。
人生が思い通りに行かないとか、思い通りに行かないのが人生だとか、
限界を感じた時・・・やっぱり最後には自分の信念を信じるしかない。
決して思い出に浸るのではなく・・・思いを強くして
自分の本当にやりたかった事を諦めずに
やりとげたいと思う今日この頃です。
♪うらら
向こう側 うらら



ジャンクの灯りは 薄紅色

万華鏡のような 鏡に映る 

二つの影が 重なる

そして いつまでも唄い続ける

うーらら・・うーらら♪ 

ジャンクは少し 西日を浴びる

女の裸体は 恥ずかし気に

二階の窓で 踊りだす

そして 儚さの中で泣いてる

うーらら・・・うーらら♪

ジャンクはもうすぐ 目を閉じる

細い指の隙間から 吐息のような

ささやきがこぼれ 落ちる

そして いつまでも唄い続ける


うーらら・・・うーらら♪

うーらら・・・うーらら♪

うーらら・・・うーらら♪

うーらら・・・うーらら♪
雪祭り
画像 062


家の近くが大通りの雪祭り会場なので、仕事の帰りに撮ってみました。
雪像よりも回りの楽しそうなカップルや親子連れに目を取られてシャッターを押してしまいました。
人ごみの中の孤独感は昔から好きです。
♪マーマレードをひと掬い
マーマレード



朝はなんだかちょっぴり憂うつで
ベッドを出るのがいやだから
あと五分だけ
あと五分だけ
毎日そんな繰り返し

風の隙間上手に渡って
光のろんど届く頃
さあ出かけましょう
さあ出かけましょう
街はとっくに風の中

オレンジひとかけら
そして二杯目のお茶には
マーマレードをひと掬い
マーマレードをひと掬い

若草色の電車が通る
オモチャみたいな街模様
窓の向こうには
窓の向こうには
いつまで降るのやらペニーレイン

風を集めて髪をとかして
いつもの十字路を渡って
小粋な歌を
小粋な歌を
朝はとっくに街はずれ

オレンジひとかけら
そして二杯目のお茶には
マーマレードをひと掬い
マーマレードをひと掬い

lalala・・・♪
♪Kona Winds
kona winds



I find myself in a dream

On a Honolulu freeway

The bleeze from the ocean calls me

And invites me to challenge

The Kind Winds

I shall we forever with the sea

With the pacific・・・

For a mother and child are always one

Kona Winds blow my mind

Kona Winds・・ Kona Winds ・・Kona Winds

Makes me cool !




Like a dream I see myself

Driving on a freeway

The bleeze from the ocean calls me

And invites me to challenge

The Kona Winds

Shall we forever with the sea

Getnle pasific ・・・

For a mother and child are always one

Kona Winds blow my mind

Kona Winds・・ Kona Winds・・ Kona Winds

Makes me cool !


Kona Winds blow my mind

Kona Winds・・ Kona Winds・・ Kona Winds

Makes me cool !


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。